あなたの愛犬に似合うパーソナルカラーは何色?

あなたは大切な愛犬に本当に似合う色を知っていますか?

日本でも『instagram』など写真に特化したSNSが普及したため、
これまで以上に自身の愛犬以外の可愛いワンちゃんの姿を目にする機会が増えたことかと思います。

そこでおしゃれなドッグウェアを着ているワンちゃんを見て、
「可愛いな」自分の愛犬にも「着せてあげたいな」と思った方も多いのではないでしょうか。

けれど、犬種も毛色も違ううちの子に似合うかなと、不安に思う方もいらっしゃって、
中には既に購入して着せてみたけれど、うちの子には似合わなかったと失敗してしまった経験のある方もいると思います。

人間にも個人差があり、肌の色や髪の色などからその人自身に似合うパーソナルカラーがあるように、
犬にもパーソナルカラーは存在するのです。

 

パーソナルカラーとは?

パーソナルカラーを一言で表すと『その人自身の似合う色』のことです。

好きな色=似合う色とは限りません。
愛犬の個性でもある『毛色』『瞳の色』などによって異なるのです。

それぞれの個性を活かし、魅力を最大限に引き出す色、それがパーソナルカラーです。

 

パーソナルカラーの4分類

パーソナルカラーは『春・夏・秋・冬』の四季の入った名前によって4つのグループに分類されています。

これらは各グループ30色ずつで構成されており、
それぞれ「色相」「明度」「彩度」と呼ばれる色の3属性と、
クリアか濁っているかという清濁の特徴が似た色同士で構成されています。

そのため、愛犬に似合う色は1色だけではなく、
属性が似た「色のグループ」になっていて、その全てが似合う色なのです。

例えば”ピンク”という1色をとっても、色々なピンクがあります。

青みがかった「ローズピンク」や「ショッキングピンク」
黄みがかった「コーラルピンク」や「サーモンピンク」などが存在します。

パーソナルカラーでは同じ”ピンク”でもどのようなピンクが似合うのかがわかります。

 

分類の仕方

パーソナルカラーは4分類する前に「ブルーベース」「イエローベース」の2つに大きく分類します。

    

これら2グループをさらに明度(色の明るさ)、彩度(色の鮮やかさ)、清濁(クリアか濁っているか)
でそれぞれ2つに分け、計4種類に分類します。

イエローベースは『Spring』『Autumn』
ブルーベースは『Summer』『Winter』
のタイプの犬が似合う色属性です。

 

あなたの愛犬はどのタイプ?似合う色の服を探してみよう!

Spring(イエローベース・高明度・高彩度・清色・クリア)

《 Springタイプが似合う愛犬の特徴 》
明るい茶色やクリーム色のような優しい毛色でふわふわと柔らかな印象の子

 

Autumn(イエローベース・低明度・低彩度・濁色・ソフト)

《 Autumnタイプが似合う愛犬の特徴 》
毛色は"こげ茶"や"キャメル"など黄色みの茶系
濃いめの色ですが、顔立ちは優しく落ち着いた印象の子

 

 

Summer(ブルーベース・高明度・低彩度・濁色・ソフト)

《Summerタイプが似合う愛犬の特徴》
明るいグレーや白・明るい赤茶系の毛色でソフトな印象の子

 

 

Winter(ブルーベース・低明度・高彩度・清色・クリア)

《Winterタイプが似合う愛犬の特徴》
黒や白のはっきりとした毛色でシャープな印象の子



以上を是非お洋服選びの参考にしてみて下さい❤

登録を完了しました♥
最新情報や特別な情報をお届けします。
ico-collapse
0
最近見た商品
ic-cross-line-top
TOP
ic-expand
ic-cross-line-top